驚きの変貌!ビフォーアフターで見るリビングダイニングリノベーションの魅力
驚きの変貌!ビフォーアフターで見るリビングダイニングリノベーションの魅力
2024.06.18
こんにちは!今回ご紹介するリノベーションビフォーアフターは、 【リビングダイニング】です!リビングダイニングは家族や友人と食事をしたり団欒したりする大切な空間ですよね。リビングダイニングのリノベーションは、空間をより快適でスタイリッシュにするだけでなく、家全体の雰囲気を一新させる力があります。そこで実際のビフォーアフターの写真を交えて、リビングダイニングリノベーションの素晴らしさをご紹介しますね。リノベーションのデザインを担当して下さったインテリアデザイナー深田さんの見解もお見逃しなく!

Before: 古びたリビングダイニングの課題

リビングダイニングは、食事をしたり家族が集まったりと毎日使う場所です。もしかすると、リビングが無い間取りで「ダイニングがあったらな〜」なんて思っている方も多いはず。また、長年住んでいると徐々に使い勝手やデザインの面で何かしら問題を抱えてくるかと思います。もしかしたら以下のような課題を抱えていませんか?

主な課題:

  • 古い家具と内装: デザインが古く、統一感がない。
  • 狭いスペース: テーブルとソファを置くと詰め込まれた感が出てしまい、窮屈な印象。
  • 暗い照明: 全体的に暗く、居心地が良くない。
  • 非効率なレイアウト: 動線が悪く、使いづらい。

こんなお悩みがあれば、リノベーションをお勧めします!リビングダイニングは家族皆んなが毎日使う場所です。
居心地が悪いと、気分も上がりませんよね。毎日笑顔が溢れて寛げる空間にすれば素敵なお家時間が生まれますよ。
では次に、リノベーション後どのように変わったのか見てみましょう!

After: 新しいダイニングの魅力

リノベーション後のリビングダイニングを見てどうですか?写真で分かるように様々な問題を解決し全く新しい空間に生まれ変わりました。
壁紙のカラー、床材の色や素材、照明が変わるだけでも全然違います。写真は家具も一新していますが、リノベーションすることで動線が整い空間が広がるのも分かりますよね。

改善点:

  • モダンな家具と内装: 統一感のあるデザインで、空間がすっきり。
  • 広々としたスペース: ダイニングテーブルとソファが配置できる、ゆったりとした空間に。
  • 明るい照明: リビングダイニング全体を明るく照らす照明を導入。
  • 効率的なレイアウト: 動線を考慮した配置で、使い勝手が向上。

このように、家の中心であるリビングダイニングをリノベーションすることで、快適に寛げる空間を得ることができますよ。

インテリアデザイナー深田さんの見解

全体の間取りでLivingDiningをどこに配置するかがプランの鍵でした。各空間へのアクセスしやすく''人を感じ''に''個''もあるそんなLivingDining。廊下をなくして、照明計画や床材にフローリングを使わずに温かみがある広がりある空間になるように、動線や機能を備えた空間の随所に私の思いを配しております。
ぜひLivingsofaに座ってみて窓から見える景色と共に全体の空間を感じてみていただきたいです。

睦備建設社員からみたリビングダイニングリノベーション

リビングダイニングは、住まう方にとって家の中で過ごす時間が一番長い場所です。家族そろっての食事や友人を招いてワイワイ過ごす時はもちろん、一人でゆったり優雅に寛ぐ時間など、まさに生活の中心となる空間と言えます。
今回のリノベーションでは、この中心となる空間を最大限に活かす為、室内の仕切り壁を撤去し、廊下スペースも無くしてリビングダイニングに取り込むことでより効率的配置を実現しました。

リビングダイニングのリノベーションは睦備建設へ!

リビングダイニングのリノベーションは、家族と過ごす大切な空間をより快適でスタイリッシュに変える素晴らしい方法です。ビフォーアフターの写真からも、その変化の大きさがよくわかります。リノベーションで快適で寛げるリビングダイニングの空間を手に入れてみませんか?日々の時間がさらに楽しく、豊かなものになること間違いなしですよ。

リノベーションをご検討中の方、少しでもご興味をお持ちの方は、ぜひ睦備建設にご相談ください。私たちと一緒に理想の住まいを手に入れてみませんか?皆様からのご連絡お待ちしております。

睦備建設 編集部
睦備建設株式会社は京都のマンションディベロッパーです。京都、滋賀を中心に分譲マンション「パデシオン」の販売や、一戸建て住宅「やすらぎ台」の開発から販売までをトータルで行っております。で行っております。で行っております。
リノベ事例記事一覧
logo
睦備建設株式会社
〒612-8003 京都市伏見区桃山町西尾35番地1
TEL.075-621-9211
京都府知事(10)第7503号(公社)京都府宅地建物取引協会会員
建設業京都府知事(特-2)第23960号(公社)近畿地区不動産公正取引協議会加盟
© Mutsubi Kensetsu
padescyon logo
logopadescyon logo
© Mutsubi Kensetsu